やっぱり歯科矯正が必要かな

もうすぐ高校生になる娘がいます。
娘は、小さい時は珍しく歯並びが良い子と医者さんに言われ続けていました。
確かに小さい時から歯はきれいでした。
隙間もちゃんとあったので、大人の歯に変わっても大丈夫だろうと言う話もありました。
ただ、小学校に上がる前に上唇下帯の発育が異常だったようで、そこを切る手術をしました。
その時は、それでもう問題ないと思っていたのですが、今になり、前歯に少し隙間ができ始めました。
私はそれほど気にしていなかったのですが、本人はとても気になるようです。
この歯並びの事を正中離開と言うそうです。
うん、これはどれぐらい時間がかかるんだろう。
娘は地下強制をしたいと言うので、できるだけ前向きにとは思っていますが、痛みとかあるんだろうか?
受験に差し支えがないだろうかなどいろいろ考えてしまいます。
でも、やっぱりこういうこと勝手に1人で考えていたって何も答えは出てきません。
いちど、専門のお医者さんに診てもらうのが1番かなと思ったりもしていますが、なかなか勇気が出ないんだよね。
行ってみれば早く行けばよかったときっと思うんだろうななんて思いながら、今も一人で悩んでいます。
こんなんじゃだめですよね。
今度のお休みの日に娘を連れて行ってみようかなと思います。

八幡西区の歯医者さんでホワイトニング

最近、なぜか人前で話をする機会が多くなりました。
もともとはテレホンアポイントとして、電話対応の仕事をしています。
でも、いろいろなところからお声がかかり、司会とかそういうことをさせていただくことが増えました。
ありがたい話ではありますが、やっぱり電話で話をするのとはわけが違います。
だって、皆さんに顔見られますからね。
顔ぐらいだったら別に気にはならないんです。
顔ってそれほど目立つことではないですからね。
特に大きな会場で話をするときは、なんとなくのシルエットは目立っても、顔の中は、どうせお化粧するしあまり気になりません。
ただ気になるのは、笑ったときの白い歯です。
少しずつ少しずつなぜか黄ばんできているというのが、自分でもわかるんですよね。
これ、何とかしたいと思っていました。
探してみると、八幡西区では宮本歯科が、サイトによるとホワイトニングもしてくれるとの事だそうです。
次の本番は、1月半ば。
それまでに一度、宮本歯科できれいにしてもらってこようかと思います。
人前で、大きく口をあけて笑える自分を見たいですもの。