やっぱり歯科矯正が必要かな

もうすぐ高校生になる娘がいます。
娘は、小さい時は珍しく歯並びが良い子と医者さんに言われ続けていました。
確かに小さい時から歯はきれいでした。
隙間もちゃんとあったので、大人の歯に変わっても大丈夫だろうと言う話もありました。
ただ、小学校に上がる前に上唇下帯の発育が異常だったようで、そこを切る手術をしました。
その時は、それでもう問題ないと思っていたのですが、今になり、前歯に少し隙間ができ始めました。
私はそれほど気にしていなかったのですが、本人はとても気になるようです。
この歯並びの事を正中離開と言うそうです。
うん、これはどれぐらい時間がかかるんだろう。
娘は地下強制をしたいと言うので、できるだけ前向きにとは思っていますが、痛みとかあるんだろうか?
受験に差し支えがないだろうかなどいろいろ考えてしまいます。
でも、やっぱりこういうこと勝手に1人で考えていたって何も答えは出てきません。
いちど、専門のお医者さんに診てもらうのが1番かなと思ったりもしていますが、なかなか勇気が出ないんだよね。
行ってみれば早く行けばよかったときっと思うんだろうななんて思いながら、今も一人で悩んでいます。
こんなんじゃだめですよね。
今度のお休みの日に娘を連れて行ってみようかなと思います。

八幡西区の歯医者さんでホワイトニング

最近、なぜか人前で話をする機会が多くなりました。
もともとはテレホンアポイントとして、電話対応の仕事をしています。
でも、いろいろなところからお声がかかり、司会とかそういうことをさせていただくことが増えました。
ありがたい話ではありますが、やっぱり電話で話をするのとはわけが違います。
だって、皆さんに顔見られますからね。
顔ぐらいだったら別に気にはならないんです。
顔ってそれほど目立つことではないですからね。
特に大きな会場で話をするときは、なんとなくのシルエットは目立っても、顔の中は、どうせお化粧するしあまり気になりません。
ただ気になるのは、笑ったときの白い歯です。
少しずつ少しずつなぜか黄ばんできているというのが、自分でもわかるんですよね。
これ、何とかしたいと思っていました。
探してみると、八幡西区では宮本歯科が、サイトによるとホワイトニングもしてくれるとの事だそうです。
次の本番は、1月半ば。
それまでに一度、宮本歯科できれいにしてもらってこようかと思います。
人前で、大きく口をあけて笑える自分を見たいですもの。

したくても出来ない外壁塗装

現在、私は築43年の家に住んでいます。
2階建てのプレハブ住宅です。
家の建物のあちこちが老朽化してきているのが気になってきているのですが、そのうちの一つが外壁塗装に関することです。
私の家は、これまで何度も塗装工事をして貰ってきました。
私が幼い頃は、父が外壁を刷毛で塗っていたのですが、その後は業者に塗装して貰う様になりました。
私が小学校時代に塗装店の人が来て屋根の塗装をして貰ったことがありました。
この時に、両親が外壁塗装も依頼したのですが、料金が高かったので、外壁を支えている間柱だけを塗って貰いました。
その後は、私の高校時代に一度外壁塗装をして貰いましたが、その後は外壁塗装をしていません。
家の建物を見ると老朽化が目立つので、外壁については、塗装した方が良いとは思うのですが、今年に入って面倒なことが持ち上がっているので困っています。
一つは9月にトイレのリフォームをしたということでした。
数年前から漏水が気になっていたのですが、これ以上は放置できないというところまできたので、工事をして貰いました。
そしてもう一つが、台所の下の水道管から漏水しているということです。
これについては、市の水道局の職員の方やトイレのリフォームに来た業者の方が指摘していたので、トイレのリフォーム代を支払った後にしなければならないというのが問題になっています。
トイレのリフォーム代の支払いは2回の分割払いで、1回目については済ませたのですが、2回目は来年4月末が支払期限です。
年金暮らしの私の家は、今現在、金銭的に余裕がありません。
そして、水道管の工事をするとなると、台所の外壁の一部について手をつけるようになると思います。
よって外壁塗装を行うとすれば、水道工事の後になると思います。
そういった事情もあり、外壁塗装はしたくても出来ないのが私の家の現状です。

映像制作会社で働きたいけど…

学生時代から映像制作会社で働きたいと思っていましたが、もう20代中盤にさしかかり転職ができるかどうか悩んでいます。
今は映像制作会社ではありませんが、数年前にアルバイト程度で仕事に携わった程度の経験(とは言わないのかもしれませんが)があります。
ただ、業界的にこの年齢でほぼ未経験に近いということはかなり転職も厳しそうですよね…。
給料もきっと安いだろうし、これから結婚だってしたいし、多分今付き合っている彼女もその気でいると思います。
いろいろ悩みどころ満載ですが、転職するならは20代のうちに終わらせないと将来的にも響きそうです。
やりたいことを貫くか、安定路線でこのままいくか、少なくともあと1年以内には答えを出したいと思います。
自分のように映像制作会社に転職希望の人の相談を見たことがありますが、そこでもはやり「厳しい」「止めておけ」というコメントが多くて揺らいでしまいそうです。
「そんなんならやるな」と言われてしまいそうですが、まずは未経験で映像制作会社に飛び込んでも大丈夫なように、勉強やスキルアップなどをはじめてみます。

ダンコレ結構いいよ

私今まであんまり衣装とかそういうの気にしたことなかったんですけど、最近はちょっといいサイトを見つけていいなあと思うようになりました。
ダンコレというサイトでいろんなものが売ってるんですよね。
ダンスのものがすごくいっぱいあるので私は見るだけで楽しくなります。
私がダンス始めたのは社会人になってからです。
自分でもこんな風になると思っていなかったんですけど、すごく楽しいんですよね。
なんかダンコレでだから外見からも楽しもうと思ったわけです。
友達と色々見ていて色んなものをお揃いで買ったりするのも楽しいなって思いました。
なんかそういうことを学生時代にやってこなかったのですごく今は新鮮で楽しい。
私も自分でもこういうところがあったんだって。
そんな風にも思いました。
私全然そういうこと考えたことなかったし運動が苦手だったんです。
でもそういうので今は生活を充実するために、私はこれから頑張ろうと思います。
もう私考えても無駄なんだよね。
本当にキリがないから無理しないようにしようと思っています。
これからのことを考えたらどうしたらいいのかとかわからないけど、ただひたすら今を楽しもうと思っています。

また熊本の居酒屋でまったりできるのが嬉しいな~

私の親友、熊本に住んでいます。だから、地震の時には本当に心配しました。でも、幸い怪我もなく、住んでいるマンションも大きな被害がなかったんです。
本当に安心したけど、やっぱりショックが大きかったそうで、心の傷がなかなか癒えずにしばらくはずっと不安だったそうです。

でも、最近になってやっと元気になってきたって!会社の夏の休暇に、彼女のとこに遊びに行く予定。すっごく喜んでくれてます。
前に私が熊本に行ったのは二年前でした。その時、一緒に行った熊本の居酒屋、めっちゃ美味しかったなぁ。馬刺しも勿論食べました。
雰囲気も良くって、二人でまったりと色んなことを喋って、本当に楽しかったです。また、あんな時間が過ごせるかと思うと嬉しいですね!

地震の後、熊本を離れようかと思う気持ちもあったそうです。その気持ちはすごくわかります。だって、やっぱり怖くなってしまいますよね。
でも、地震や災害はどこにいたって避けらないもの。そう思って、やっぱり好きな熊本の地で頑張ろうって気持ちになれたそうです。

私もたまにしか行かないけど、熊本が好きです。というか、九州全部好きかな。なんか人が温かくて優しいんです。気さくな人が多くて。
食べ物も美味しいし、そういや桂花ラーメンって熊本のラーメンですよね。あそこの角煮みたいなの入ってるラーメン、美味しいんだよな~。
今度の旅行で、本場の熊本ラーメンも食べてこよう!美味しい店を調べておかないと。

心斎橋の歯科じゃないよ!って思ったら、的外れでもなかった検索結果

確か、大坂・心斎橋の歯科を検索してたのに、湘南美容外科が検索項目にでてきた。
脱毛できるところじゃなくて歯医者なのに~と見たら、一応歯科もあるそうで。
あながち心斎橋の歯科に全然関連しないことじゃないようですね。

でも、ここでは他の心斎橋の歯科とは違って、やはり美容的なことを重視しているみたい。
虫歯とか口臭とかの普通診療より、割れてしまった歯をセラミックに変えたり、白くしたりということがなされているとか。
本格的にそういうことを求めて来られる人ばかりという歯科ってことですね。

そして歯肉整形みたいなのもあって、なんだかスマイルに自信がもてちゃったりするかもしれませんよ。
笑った時に歯の見え方が気になって、私なんかは思いっきり笑うこともないですが。
でも、施術後の例を見ると、自身のためにやってみたかったりもするわ。

もしもホワイトニングしていなくても、整形が入るだけでも違うんじゃないでしょうか。
ただ、どうせ心斎橋の歯科のなかから美容歯科を選んで行くな、ら白くきれいにします?!
笑顔の印象だけでも充分人は惹き付けられるものでもあるし。見た目の綺麗よりも笑顔のきれいでしょう。

布忍で歯医者の帰りに神社に寄りますか!

私は小さい頃から本当に歯医者が嫌いで、親を随分困らせたようです。「歯医者行くよ」って言うと、絶対に動かなくなったんだって。
硬直したり号泣したり。なので、毎回騙して連れてってたらしいけど、歯医者でも息出来なくなるほど大泣きしたそうです。
一度、本当に泣くのが凄くて治療を断念して、泣きすぎて咳き込みが止まらなくなり、そのまま肺炎になったんだって!

まぁ、今ではそんなことはないです。もちろん、歯医者は苦手なんだけど、泣かずに行っています。大人ですから(笑)
最近、ちょっと親知らずがヤバい感じなんですよね。以前から、この親知らずはむし歯なんで、ゆくゆくは抜かないといけないねって言われてて。

あんまりひどくなる前に抜いたほうがいいなと思い、布忍の歯医者を調べています。実は、布忍に引っ越してきて2週間ほどなんです。
口コミなんかで良さそうな歯医者を見つけたんで、今度の定休日に行ってみようかな。ついでに、布忍探検しようかな!

布忍に結構ご利益があるっていう神社があるみたいだし、歯医者の帰りに寄ってみようかなって思っています!
あと、美味しい食べ物屋さんとかもまだ発掘出来てないし、行きつけになりそうな良いお店探しもフラフラしようかな~。

都島の歯医者に頼もう

私は割と食いしん坊な人間なので、暇さえあれば何かしらの食べ物や飲み物を食べたり飲んだりしているのだが、特に甘いものが好物で、机の引き出しの一段には半分以上、チョコレートなどの甘いものが入っている。
今日もそんな感じでチョコレートを口に運んでいたのだが、いきなり口の中から激痛が走った。
そう、これは子どもの頃に何度も味わい、そのたびに消毒液のにおいがする場所に連れていかれ、歯をガリガリと削られて獣のような悲鳴を上げていた記憶をフラッシュバックさせる痛みである。
日本語ではそれを「虫歯」というわけで、私もこの年になって、急に虫歯になってしまったのであった。
歯はちゃんと磨いていたのだけれど、それでもやっぱり磨ききれない場所があったということなのであろう。
もうなってしまったものはどうしようもないので、とりあえず都島の歯医者の中でどこか腕のいいところを探して、できるだけ通院回数が少なくて済むような形で収束させたいところである。
でも、やっぱりこの年になっても歯医者に行くのはなんとなく抵抗があるし、嫌なものである。
考えたら鳥肌が立ってきた。

ミーツなどの雑誌

新しい雑誌が出たら、大体は立ち読みします。
パラパラめくって、目を通す程度ですけど、だいぶ分かりますよ。
気に入ったら買います。
女性誌が多いですけど、あとはグルメ系雑誌なんかも見たりしますね。

女性誌は、私いろんなテイスト大丈夫なんで、本当になんでも見ます。
年齢的にCanCamよりAneCan、あとはViViとかBRENDA、RayもSweetも。
カジュアルも全然見ますよ。
あとは、転職してから同僚の人に借りて自分でも買うようになったのがクウネル。

グルメ系だったら、ミーツとか関西ウォーカーが鉄板です。
ミーツは特に、新しいのが出てたらなんかもう勝手に手に取ってます。
身体が勝手に(笑)
関西ウォーカーは、新しいお店のことも載ってるし、クーポンがついてるのも嬉しいです。

子供ができてからは、子育て系のも見るようになりました。
妊娠中は、たまごクラブ。
出産してからは、ひよこクラブ。
ひよこかなり続けて買ってたけど、最近飽きてきて今月はもう買ってません。
今月はmamaGIRL買うつもりしてます。
毎月買うと、雑誌って高いですけどね。