塚口の歯医者に通っていたときに、困ったこと

女性が男性をリードしている家庭というのがまだまだ認められていない、そんなことを感じることが以前ありました。
以前から私は主人を扶養にいれているのですが、これは所得が少ないゆえん。男性が専業主婦の方を扶養にいれる、そんな当たり前の理屈でいれてますし、うちの家庭はそれで成り立っています。
しかし、以前1年半ほど勤めた会社だけ、主人を健康保険の扶養にいれてくれませんでした。そのころ、主人は塚口の歯医者に通っていたので、困りました。
その理由を聞くと、主人が障害者でもないのに、なぜ扶養申請するんだとばかにされました。収入が少ないことを説明したのですが、男性なのにありえないとのこと。どう見ても違法ですが、そこの健康保険組合は結局認めず、こんな時代遅れな会社では、と私のほうから退職しました。
その会社は今、小売部門でもコンビニ部門でも他に押されて低迷しています。いろいろなことを時代に即して理解していけない会社は、いずれは本業でもついていけなくなってしまうのかな、と。私の今の会社がそうならないように願っています。

武豊もお終いかな

先日受賞レース300勝を達成した武豊騎手、今日の秋華賞は彼からいったんです

乗っていたのはトーセンビクトリー、選考レースであるローズステークスは3着だったんです

結果は4番人気ながら8位と惨敗、レースを見ていたんですが見どころまたくなしという感じでした

競馬界の天才と言われてきている武豊騎手、騎乗ぶりを見るともう引退なのかも

G1でああいう走りだとなんか今後彼に期待はできない感じ、残念ですね

レースに勝ったのやっぱり最近勢いのある浜中騎手、大外枠ながら1着に押されたミッキークイーンでした

終始中段につけてゴール前直線で一気に抜け出すという王道の騎乗、これなんですよね

久しぶりに馬券を買ったんだけど、やっぱり日ごろから研究してないからなのかサッパリ

これから菊花賞や天皇賞と大きなレースが続くし、すこしけいばに目を向けますか

私は青色申告をしている個人事業主、最初起業した時は申告をどうしようかと考えてしまいました

企業仕立てだったし出費は極力抑えたいという思いは強かったんです

結局起業するときにお世話になった税理士さんに頼んだのですが、やっぱり専門家は違いましたね

何年かするとその税理士さんもう覚えたから自分でできるでしょと言って自分から身を引いたんですよね

でもその時の経験は今でも役立っています

四国の松山にもこんな気のいい税理士さんがいたんです

税理士というのは単に申告だけではなく、節税であったり事業の方向性まで示してくれることが大事なんです

松山で税理士を探すのなら松山 税理士が一番ですね

恵比寿の整体はリーズナブル

整体のイメージを聞いてみると、値段が高いという人が多くいます。
確かに、マッサージなどは30分でも数千円というところがありますので、こうしたイメージも仕方のないことかもしれません。
しかし、疲れているからこそ、リーズナブルな価格で何度も疲れを癒してくれるような整体があるとうれしいですね。

そんな恵比寿の整体を見つけましたので、ご紹介します。
こちらの整体の名前は、整体ソコモットといいます。
もっと、もっと通いたくなるような整体ということで、この名前が付けられているのかもしれませんね。
こちらの整体の整体ボディケアというコースは、なんと2980円になっています。
非常に安い金額です。
30分の場合には、1600円なので、休日にちょっとだけ寄ってみようという感じでも大丈夫ですね。

その他には、アロマトリートメントという女性には嬉しいコースもあります。
足のむくみなどをエッセンシャルオイルで取り除いてくれます。
気持ちの良い香りで溢れているので、心もリフレッシュできそうですね。
こちらの整体は全室個室になっていますので、プライバシーもしっかり考慮されています。

出張撮影で東京まで行く

結婚式の前撮り写真。
全国的にはあまり知られてないのかもしれませんが徳島県では前撮り写真というのを撮るんですよね。
その、アルバムの厚さを見ると他県の人は驚いていますけどね。
芸能人か?ではないですけども、フォトスタジオ内で撮るものばかりでなく、屋外にいって写真を撮る場合もありますからね。
っていう私も若かりし頃に前撮り写真を屋外で撮ったことがあるんですけどね。
今思えばお金の無駄です。
あの前撮り写真なんていうシステムは自己満足の世界であって、他の人がみてもなんの魅力も感じないんじゃ~ないかなぁ。
昔は屋外といっても近場で行っていましたが、最近では遠くまで撮影に行く人もいるようですね。
人気の写真館ともなると、予約がいっぱいで思うように撮影が行われないなんて事も多々あるようですね。
フォトスタジオの先生と知り合いの私。
食事にいった時に手帳を覗くと出張撮影東京って赤字で書いてるんですよね。
話を聞くと東京まで前撮りの撮影に行かれるそうです。
有名になってくると県外からも声がかかるようですね。
驚きです。
少しずつ、県外でも前撮りの写真を撮る人が多くなってるのかなあ?
冷静に考えると、本当に無駄なお金の使い方ですけどね。
しかし、1番美しい時を写真に残しておきたいと思う気持ちも分からなくもないんですけどね。